利用規約

シビス[Catabolic Internet Business School](以下「当スクール」といいます)は、その運営するサイト「cibs.jp」(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通りに定めます。本サービスを利用される方は、以下の条件にご承諾頂いたことになります。

第1条【運営主体】

①本サービスの運営主体は、遊雅セレブリティ株式会社で「自分の力で自由に稼ぐ素晴らしさを伝道する事」  を使命としています。

第2条【本規約の範囲及び変更】

①本規約は、本サービスの利用に関し、当スクール及び会員を含む本サービスの利用者(以下「利用者」  といいます)に摘要されるものとします。

②当スクールが、本規約以外にサイト上で随時掲載する諸規約・注意事項は、本規約と同等の効力を  有するものとします。

③本規約の内容は、必要に応じて予告または予告なしに改定または追加することがあります。  会員は、常に本サイトの最新の内容の参照に努め、本規約の改定・追加を承知していただくものとします。

第3条【会員】

「会員」とは、本規約を承認頂いた上、当スクール所定の手続きに従い会員登録を申請し、当スクールが これを承認した方をいいます。

第3条【会員登録】

①入会希望者は、それぞれの条件を満たした方であればどなたでも会員になることができます。
 但し、下記に該当するときは除きます。
 1) 実在しない名または偽名を用いている方。
 2) 本サイトの規約に違反した方。
 3) 申告登録情報に虚偽または重大な誤記等のある方。
 4) 入会希望者が、未成年者もしくは成年被後見人であり、
   会員登録申込みの際に法定代理人もしくは成年後見人の同意などを得ていない方。
 5) その他、本会が不適当と認めた方。

②入会希望者は、本サイト画面上を通じて所定の入会申込み手続きを行うものとします。

③本会は、入会希望者の申込事項を審査し、適格と認めたときは、
 本サイト画面上において入会登録完了の旨を通知し、入会希望者はその時をもって会員となります。

④会員は、登録情報に変更があった時は、直ちに本サイト画面上を通じて所定の変更手続きを行うものとします。

第4条【個人情報及びID・パスワード】

①会員は、会員自身で設定したユーザーID及びパスワードが大切なものであることを認識し、  及びその取扱いにつき管理責任を負うものとします。

②会員は、ID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとします。

③会員は、ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき自ら責任  を負うものとする。

④会員は、次のいずれかに該当するときは、直ちに当スクールにその旨を連絡すると共に、  本会と協力してその保全措置を行うものとします。
 1) IDが第三者の知るところとなり、かつ本サイトの利用に支障を来すか、    会員自身又は会員以外の者に被害を与えるおそれがあると認められたとき。
 2) 会員がIDを失念したとき。

⑤利用者は、本サービス利用の際に行うクレジットカード番号の送信行為等の決済手段に伴う漏えい等の危険性を  認識し、自己の責任の下にこれを行うものとします。

第5条【利用者情報】

本サービスの利用に関連して当スクールが知り得た会員を含む利用者の個人情報について、当スクールは、プラバシーの考え方に従い管理し、これを利用します。

ご登録頂いた方には高嶋美里あるいは遊雅セレブリティ株式会社より関連情報メールを配信差し上げます。
配信の解除につきましては、配信された各メールに記載されている配信解除の手続きをご利用下さい。

第6条【サービスの範囲】

①利用者は、本サービス上で提供されるさまざまなサービスを利用できるものとします。
②利用できるサービスの範囲については別途定めるものとします。
③当スクールは、利用できるサービスの範囲を、利用者に事前の承認を得ることなく変更することができるものとします。

第7条【サービスの中止・停止】

当スクールは、本サイトのシステム定期保守・更新のために、予告の上、サービスの一部もしくは全部を一時中断、 又は停止することがあります。 但し、下記の場合には、予告または会員の承諾を得ることなしに行うことがありますが、 会員は、これらに関して会員に損害が発生しても、本会に対し賠償責任を求めないものとします。

1) 本サイトのシステムに緊急事態が生じたとき
 2) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により、サービスの提供が出来ないとき
 3) その他、不測の事態により当スクールのサービス提供が困難なとき

第8条【サービス内容の変更及び中止】

①本サイトのサービス内容の変更及び中止については、第2条(本規約の範囲及び変更)第3項の規定を援用します。
②前項により会員に不利益又は損害が発生しても、会員は、本会に対しその賠償責任を求めないものとします。

第9条【会員の禁止事項】

会員は、次の行為を行わないものとします。

1) 犯罪行為又は犯罪行為に結びつく行為
 2) 無限連鎖(ネズミ)講となる行為(勧誘行為も含む)
 3) 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
 4) IDの不正利用行為
 5) 公序良俗、法令、その他モラルに反する行為
 6)当スクールの著作権等の知的財産、プライバシー・人格権その他の権利を侵害する行為、    またはそれらの恐れのある行為
 7) 第三者の権利、財産、プライバシーを侵害する行為
 8) 第三者を誹謗・中傷しその他名誉を侵害する行為
 9) 第三者に不利益を与える行為
 10) 他の会員に対して、当スクールに無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールを送信する行為
 11) 当スクールの本サイトの運営を妨げ又は本会の信用を毀損する行為
 12) 当スクールが承認していない本サイト上、サイト外での営業行為
 13) 選挙事前運動、選挙運動、布教活動又はこれらに類似する行為
 14)公序良俗に反する行為その他の法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為
 13) その他、当スクールが不適切と判断する行為

第10条【会員資格の喪失】

①会員が本規約に違反し、または当スクールからの警告を受けたにもかかわらず是正しないときは、  会員は会員資格を喪失します。

②会員が資格を喪失したときは、会員が本サイト内で保有する全てのデータおよび情報は、  直ちに、会員自身又は当スクール事務局により、すべて抹消されるものとします。  会員は、この抹消につき予め承諾するものとします。

③過去に本規約違反をしたことなどにより会員登録の抹消などの処分を受けていることが判明した場合

④本サービスに関する料金などの支払債務の履行遅延、その他の不履行があった場合

⑤第9条(会員の禁止事項)の行為を行った場合

インターネット上の掲示板を含め不特定多数が閲覧できる場所で、事実と異なる発言・書き込みを 行った場合は会員資格を剥奪します。 また、その場合は会員に対して優遇されている提携ASPとの特典も無条件で解除されます。

第12条【会員の退会】

会員は、退会を希望するときは、本サイト画面上を通じて所定の手続に従い、本会に届け出て承認を受けるものとし、 手続が完了の時をもって退会とします。 会員からの退会、会員資格の喪失等理由の如何にかかわらず、弊社はお客様より既に支払われた料金等に関し、 その払戻しの義務を一切負わないものとさせていただきます。 尚入会から3ヶ月間は退会出来ませんのであらかじめご了承ください。

第13条【キャンセル既定】

クレジット決済後、開講前の自己都合キャンセルは、クレジット会社に支払う手数料(決済額の8%+3030円)を差し引いてご返金いたします。 ただしクレジットによる決済額が、クレジット会社のキャンセル手数料を下回る場合には、ご返金手続きが出来ませんのでご了承ください。

第14条【著作権】

①利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ないで、著作権法で認められる  個人の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません。  これらを行った場合には、法的に罰せられる場合がありますのでご注意ください。

②当スクールは、会員が発信、掲載する情報等を編集、再構成、複製、翻案等を行い、無償で利用できるものとします。なお、会員は、本会によるこれらの利用に関しては、著作権人格権を行使しないことを承諾するものとします。

第15条【情報の削除】

当スクールは、次の各号のいずれかに該当するとき、又は該当するおそれがあると当スクールが認めるときは、 会員への事前通知もしくは会員の承諾なく本サイトに登録されている全ての情報を削除できるものとします。 削除に起因して生じた損害については、会員はその賠償を求めないものとします。

1) 登録されている情報が第9条(会員の禁止事項)のいずれかに該当すると当スクールが判断したとき
 2) 会員が退会したとき

第16条【個人情報の取り扱い】

当スクールは、別途掲示する「プライバシーポリシー」に基づきお客様の個人情報を取扱うものとし、 お客様は本同意条項に同意のうえ、本サービスをご利用いただくものとします。

第17条【損害賠償】

①当スクールは、本サイトの利用及び会員と登録企業に関する商品又はサービスの契約に関し損害が生じた場合、  理由の如何を問わず損害賠償をする義務はないものとします。

②会員は、本サイトの利用により第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、  当スクールに損害を与えることのないものとします。

第18条【免責事項】

①会員の本サイトの利用により会員のコンピューターシステムの破損やデータの損失等の損害が生じても、  本会は責任を負わないものとします。

②本サイトにおいて提供するコンテンツ上において、ID等の個人情報又は会員を特定できる情報を、  当該会員が掲載したことにより当該会員に損害が生じても、本会は責任を負わないものとします。

③本会は、本サイト上で提供する様々な情報・サービスの完全性、正確性、有用性及び目的性について、  調査義務及び保証義務を負わないものとします。

第19条【合意管轄】

会員と本会の間で、争いが生じたときは、会員・本会ともに誠意をもってその解決に努めるものとします。 万一、やむなく訴訟の必要が生じたときは、当スクール所在地を管轄する東京地方裁判所または東京簡易裁判所を 第1審の専属管轄裁判所とします。

シビスでは携帯アフィリエイトASP最大手のスマートC、ポケットアフィリエイト、AAA、アクセストレードモバイル、アフィリード、アクセストレードモバイル、アフィリードさんと提携しています。
規約を守った上で、シビスアカデミック倶楽部会員は特別に「タグの使いまわし」が許可されます。
ただし広告主様によっては、許可できないケースもありますので、ご注意ください。
また無料会員も携帯アフィリエイト基礎講座で、サイト申請審査を優遇していただいています。
現在業界では、かなり厳しくタグの使いまわしを取り締まっていますので、シビス受講生であるかどうか照らし合わせのために、登録名とメールアドレスを開示要求があったときには開示することになります。
また規約違反があった場合には、スマートC、ポケットアフィリエイト、AAA、アクセストレードモバイル、アフィリード、アクセストレードモバイル、アフィリード側よりシビスに氏名の開示があり、シビスから受講生へ再指導できるようにしています。
以上に同意する場合のみ、シビス枠でスマートC、ポケットアフィリエイト、AAA、アクセストレードモバイル、アフィリード、アクセストレードモバイル、アフィリードに登録が許可されます。
詳細は、マニュアルをご用意していますので、ご確認下さい。
同意されない方は、シビスアカデミック倶楽部会員であっても、タグの使いまわしが許可されませんし、シビス無料会員であっても、サイト申請審査の優遇はありませんので、ご注意ください。

(付則)本規約は、平成22年4月15日に制定し、即日実施するものとします。
改定:平成26年2月