パンダ塾塾長コンサルコース勉強会

パンダ塾塾長コンサルコース勉強会

2013年2月23日(土)、都内会員制ホテル内フレンチレストランにて、渡辺塾長の個別指導を受けている方限定の勉強会が行われました。

今回の勉強会では「フランス料理を食べながらの楽しく勉強会」と今までとは一風違う食事会に近いスタイルで行われました。
最初は塾生の皆さんは緊張しており落ち着かない様子でしたが時間に経つにつれ、段々と緊張が解け、渡辺塾長を始め塾生同士の会話も聞こえるようになってきました。

自己紹介では現在の自分のレッスンや作業の進行状況など、他の塾生がどのような感じに作業を行っているのか、みんなどこで躓いているのかなど、皆さん興味津々で耳を傾けていました。
アフィリエイトは孤独な作業になりがちなのでこういう周りの声を聞ける機会はとても貴重だなと感じました。初報酬をあげた方の報告などもあり、他の塾生の励みにもなったと思います。

渡辺塾長からも更新の大切さやキーワードの大切さなど、様々なことが伝えられました。
塾生が即座に分からない事に質問して、他の塾生も自分の考えを述べる、理想的な勉強会のスタイルだなと感じました。

塾生の中には考え過ぎて手が止ってしまう方も居て「最初から難しいことは考えない」とアドバイスがありました。難しいことはもっと実力がついてから考えれば良いことで、最初から難しいことに手を出そうとして手が止まってしまっては本末転倒です。まずは簡単なことでも地道に経験を積んで行くべきだなと思いました。

また、ただレッスンを流れで受けているだけでは意味が無いという言葉がありました。
それではただマニュアルを読んでいるだけと同じで、ちゃんと噛み砕いて自分のものにする、分からない事があれば聞く、それが大事とのことです。

個別指導を受けながらあまりスカイプで話しかけてこない方が多いそうでもっと話しかけてくださいとお願いをしてました。スカイプなどの文字のやりとりだとどうしても冷たい印象に見えがちで渡辺塾長もこの事はとても苦労しているそうです。
個別指導を受けているのだからその利点をもっと生かして話しかけて欲しいと思います。

勉強会というスタイルの良い所は参加者みんなが発言する機会があり、疑問に思ったことがすぐその場で聞けるという利点があります。また、顔が見え、生の声が聞け、すぐに反応が返ってくるので、文字のやりとりにまだ抵抗がある方も入りやすいのではないかと思います。今回のことでスカイプに話しかけるきっかけを掴んでくれたらなと願います。一人で作るより、人と触れ合いながら作業した方が絶対楽しいと思います。

今回の勉強会は勉強会と懇親会が融合したような新しいスタイルで合間に塾生同士の意見交換も頻繁に行われ、塾生の良い刺激になると感じられました。
最初こそ緊張こそしてたものの、打ち解けるスピードは早く、笑いも沢山聞こえ、名刺交換も行われていました。アフィリエイトの仲間を作るには良い場だと思いました。

仲間を作ることでモチベーションも保つことができ、自分の頭の中だけで考えがちなことを周りから刺激を与えて貰うことができます。渡辺塾長に聞きたいことが聞ける今回のような勉強会スタイルはとても良いと思いました。

今回のような場が増えて行けば良いなと感じました。
渡辺塾長を始め、参加者の皆様おつかれさまでした

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集