泉忠司の交渉術第二弾「恋愛交渉術」スペシャルゲスト蝶乃舞~札幌かでる2・7

泉忠司の交渉術第二弾「恋愛交渉術」スペシャルゲスト蝶乃舞~札幌かでる2・7

2月2日(日)14時~18時まで、泉忠司 交渉術第二弾「恋愛交渉術」が、札幌かでる2・7で開催され、スペシャルゲストとして蝶乃舞(シビス学長 高嶋美里)が講壇に立ちました。

泉忠司 交渉術第二弾「恋愛交渉術」の様子 天も味方したのか雪の札幌には珍しいほどの晴天の中、40数名が参加しました。

先ず初めは泉忠司氏の「恋愛交渉術」の講演。

恋愛交渉術というと、一見どのようなテクニックを使えば異性を落とすことができるかと思いがちでありますが、いかに相手が好む情報を引き出し、それを実現させてあげるかということでした。

泉忠司 交渉術第二弾「恋愛交渉術」の様子キティちゃんが好きな女性に、ディズニーランドに誘うよりも、サンリオピューロランドに連れていってあげることが、相手のハートをつかむことができるのです。

80%がマインド、15%はマーケティング、テクニックといわれるスキルはたったの5%にしか過ぎないのです。

ビジネスも同様であり、いかに取引先等が好むもの、必要とするものを引き出し、実現するかにあります。
それを泉忠司氏は、本人が「王様の晩餐会」に参加したいという夢を、どこの国の王様とコンタクトを取った方が良いか、王様の喜ぶ提案をし、王様が抵抗なくそれを実現するかが大切であることを例に、皆さんにわかりやすく説明されました。

大切なことは、自分の夢を実現するためには、自分がこうしたいと主張するよりも、いかに相手が納得できることを提案できるかにかかっているのです。
そのためには聞く力、マーケティング力をいかに持ち合わせているかです。

続いてスペシャルゲストの蝶乃舞さんの講演。泉忠司 交渉術第二弾「恋愛交渉術」の様子

あまり外には出ることを好まず、しかも子育てという制約された中でのインターネットでいかに稼ぐかという秘術を編み出した第一人者。

年商3億円以上の会社は2割しか満たないとのこと。経営する遊雅セレブリティ株式会社は、その中に入っているとのことでした。

それならば、自分もその2割に入れるのでは思った方もいるかもしれません。

ビジネスで大切なことは、いかに儲けるかということではなく、リストを取るかということであり、そして先ず相手がほしいものを無料で差し上げるということです。
その後相手との信用を構築し、ビジネスに繋げることが大切であるとお話しされました。
リストから展開される導線の話は、参加者にとって大変役に立ったものと思われます。

泉忠司 交渉術第二弾「恋愛交渉術」の様子泉忠司氏、蝶乃舞さんという成功している両者の共通するところは、いかに相手が望むことを実現するかということです。

あっという間の4時間、参加された皆さんは「いかに相手のために」というキーワードを心に刻んだものと思われます。

次回札幌での交渉術第三弾は5月24日(土)、いよいよ最終回。内容は「ずばりマネー」。皆さん3ヶ月後が待ち遠しいことでしょう。

レポート:生き方コンサルタント 末廣 哲史(セミナー参加者→龍蝶塾1期生になりました)

シビス学長との出逢いが大きな衝撃に!

舞さんとの出逢いが、まさに人生の岐路に立っていた私に大きな衝撃を与えることになる。
そう、次のステージへ進む為にぐいっと背中を押してくれた…劇的に変わるであろう私の未来に。

2013年は様々な出逢いを通して、人生の土台部分を少し固めることができたようで、居心地の良い環境の中で生活する1年となりました。
それと同時に、この恵まれた環境に浸っていることで、自分は次のステージに進むチャンスを逃していたり、先延ばしにしているのではないかという目に見えない焦りや不安が共存していたことも事実です。

最近は札幌という地で、何らかの形で起業をしようと考えていたので、そのきっかけがないかと常にアンテナを高く掲げていようと心がけていました。
しかも、私のアンテナはなぜか自分の住んでいる場所ではない、東京に向けられていました。

きっと東京に行けば何かが変わる...と。

そんな中。
日頃お世話になっている方のご紹介で今回のセミナーに参加することとなりました。
実は、蝶乃舞さんについては何1つ情報を得ることのないまま当日を迎えてしまったのです。

お話を聞くに当たって、相手のことを知っておくべきであるという心得は頭の片隅にはあったのです。
しかし、今思い返すとなぜか無知識な(先入観のない)自分、ありのままの自分でセミナーに臨むことがベストだと、私の中の第六感が働いていた気がします。

初めてお会いした舞さんの存在感は私にとって生きている世界が違うな…近寄り難い雰囲気という印象でした。
きっと舞さんのお話を聞いても、今の私には何1つ理解できないのかも知れないと思うほど遠い存在に感じました。

しかし驚いたことに、ビジネスに関してド素人な私にでも、ネットビジネスについての大枠が把握できるほど、舞さんの講義は丁寧で理解しやすいものでした。

周りの方々にすれば、本当に理解してるの?
と疑われるかも知れませんが、周囲の目も気にせず、ただうなずくばかりでした。

実際、セミナーではインターネットビジネスの現状とリスト取りについての重点的な講義でした。
リストの重要性を歴史の観点からもわかりやすく解説して頂いたことで、なぜ昔から顧客情報を大切にしているかという歴史を知り、現代もなお、そのリストを大切にし続けてきている理由がわかり、すんなりと腑に落ちました。

新聞折り込みとインターネット広告の宣伝効果の違いや、見込み客を獲得する為の方法をいくつか例が挙げて説明がありました。
一般的に営業は1:1の自分:お客様で交渉が成立するが、インターネットは自分:大人数。それも千や万では済まないほどの顔も知らない相手に対してweb上だけで交渉ができるという所が最大の強みだということでした。

また広告については、企業は来るか来ないかもわからないお客様に対しての広告費用を削減して、アフィリエイトのような完全報酬型に移行しつつあるということを知りました。

舞さんのセミナーで、新しい世界が広がりました。
インターネットビジネスを少し垣間見ることができた気がします。
今までの経験や価値観に加えて、今回新たな刺激を受けたことで、更なるレベルアップをしたいという意欲が湧きました。

インターネットビジネス初心者の私が、舞さんから得た情報をすぐに活かすことはできませんが、この講義を通してしっかり基礎を学べば、私でも仕事としてネットビジネスに参入できるという可能性を感じました。

インターネットビジネスの概要を知ることで、今まで漠然としていてチャレンジしようと思わなかった分野に飛び込みたい!と、好奇心をかき立てられる内容でした。
このセミナーをきっかけに、ぜひ実践編の講義を受け、今後自分の仕事の1つとして取り組んで行きたいです。

上西麻由子(セミナー参加者→龍蝶塾1期生になりました)

龍蝶塾のノウハウを無料公開!!

350万部のベストセラ―作家 泉忠司と、
8年間毎年3億円稼ぎ続ける 蝶乃舞が、
本で夢を叶える仕掛けを無料公開!
詳細はこちら

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集