大手上場企業にて講演

大手上場企業にて講演

2014年6月4日に某大手企業にて、CiBS学長高嶋美里が講演致しました。

大手上場企業にて講演 今年2月に出版した「超整理術」の書籍が目に止まり、誰もが知る大手企業の人事研修の一貫として講演の依頼が入りました。

講演当日は、東京会場では満員状態、さらには、北海道・名古屋・大阪など、全国の拠点へも同時にビデオ会議システムを使って、ライブ配信されていて、業務時間終了後にもかかわらずたくさんの社員さんが受講されていました。

講演開始直後は、高嶋学長の自己紹介から始まり、大学卒業後に予備校講師として仕事を始めたことや、双子を妊娠したこと、インターネットビジネスに取り組んだことなどを説明されていました。

大手上場企業にて講演本題に入り、まず最初にやったのは、「もし3時間増えた時に何をしたいか」ということを想像するというワークを実施したのですが、参加者の皆さん全員が真剣に考えていらっしゃっている様子から意識の高さを感じました。
参加者の中には楽しい想像をされていたようで、顔がニヤニヤされている方もたくさんいらっしゃいました。

この楽しいことを想像することは非常に大切で、特に寝る前に楽しい気持ちで想像して眠るということが大事だそうです。
私も思い返してみると、楽しいことを想像しながら眠ると非常に気持ちよく眠ることができていた気がします。

大手上場企業にて講演特に忙しい現代の人たちは、やりたいことを後回しにしてしまう傾向にあります。これではいつまでたっても、自分のやりたいことを達成することはできていません。
チャンスがあったらすぐにもできるように準備をしておくということが大事です。

自分に時間が生まれた時にどんなことがやりたいのかを事前に整理しておくというのが大切ですね。

整理術でできた時間をどうしたいのか自分でわかっていないと、なかなか行動に移すことができません。

大手上場企業にて講演続いて具体的に時間を生み出す方法についてお話されたときは、ゲームを例に非常にわかりやすく説明されており、参加者の多くが笑いながら常にウンウンと頷きながら、高嶋学長の話に引き込まれている姿が印象的でした。

高嶋学長の話は、非常に説得力があり、かつ誰でも実行できるように細かく説明していただけるため、今回の研修もうそうですが、すべての講演会で満足度が非常に高いです。

私自身、毎回講演を聞くことで新しい気付きがありますので、まだ聞かれたことがない方はぜひ一度聞いていただきたいと思います。

レポート:執行役員 住山穣

音声で「超整理術」を解説したレッスンが無料受講出来ます。
今すぐ無料受講をする。

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集