受講生の声

家事も育児もこなす優しいパパ 青木 晃さんのインタビュー

これはやらなきゃ損だと思いました。

受講者の声

受講時はサービス業の仕事だったため、土日仕事でお昼出勤。帰宅は子供たちが寝た後という生活でした。
現在は自宅で仕事をしているので時間は自由ですが、逆に子供のことや家事に時間をとられるのがちょっと大変です…。料理は割と好きで、ほぼ毎日、夕食を作っています。ただ、義務になってしまうと、メニューを考えたりするのが少々面倒ではあります。

アフィリエイトへのイメージはどう変わりましたか?

アフィリエイトを知ったのは2006年の5月頃です。その頃の仕事はサービス業でしたが、業績が思わしくないため、マーケティング関連の情報をネットでいろいろ探していました。そこで目に留まったのが、神田 昌典氏が提唱していたエモーショナル(感情)マーケティングでした。すぐに関連本を7〜8冊アマゾンで購入したのですが、この時いろいろ調べていたサイトがアフィリエイトサイトでした。
それまではアフィリエイトという言葉も知らなかったので、細かな情報を紹介しているサイトを見ては、「よくまぁ、親切に調べているものだな〜」と思っていました。当時はアフィリエイトの仕組みも知らなかったので、ネットでモノを売る以外にキャッシュポイントがあることさえ知らなかったわけです。このことにかなり衝撃を受け、仕事の先行きも良くない時でしたので、これはやらなきゃ損だと思いました。

どうしてシビスを選んだのですか?

携帯アフィリは2006年の夏ごろから始めてみましたが、やっぱり全然稼げませんでした。そんな時に出会った無料レポートが、高嶋学長の書いた、なんちゃって女子高生『30分で作る「月5,000円稼ぐ」携帯アフィリエイトサイト』でした。そのレポート通り、オリジナルのデコメを制作してHPビルダーのウェブアニメーターで作ったサイトをランキングサイトに登録すると、すぐにデコメの広告が成約し、結局1週間で2,000円くらいの報酬がつきました。それまでいくらやっても成果が無かっただけにテンション上がりまくりです。続けてもう1サイト作りましたが今度はイマイチ不発…。
それがきっかけで学長の教材を購入しました。同時に、当時携帯アフィリエイトのスクールというのはありませんでしたので、ここは信じてやるしかないと思い受講しました。

最初からスムーズに進みましたか?

受講した当初は、とにかく作らなければいけない量に茫然となりました。フリーのメールアドレスを一気に10個とりましょうとか、サイトを100個作りましょうとかって、迷惑なんじゃないの?とか思いましたね。なんとかデコメで100サイトのグループを作りましたが、バカ正直に掲示板を設置してデコメ素材も1サイトに5個くらい置いていたら、気づけば完成までに1週間くらいかかっていました。ですから、量産はあまりしないでコンテンツサイトに逃げていました。
今では、アンソニーロビンズの言うところの「大量行動」だったんだなとわかります。

最も苦労した点は何ですか?

受講者の声

会社を退職(というか解雇)してからの数カ月はモチベーションを維持するのが大変でした。売り上げもまだ食べていけるほどのものではありませんでしたし、将来的な不安や、家にいる割には意外と思ったように作業がはかどらないことでイライラして、その頃は家族にも迷惑かけたと思います。アフィリエイトでいうと、当たりの広告やキーワードに巡り合わない状態って辛いと思います。一度でも「キタ〜!」っていうのを味わうとコツをつかめると思うのですが、そういうのが無いと、今やっていることがいいのかだめなのかも分からなくなって手が止まってしまう─ 。そうなると、次の一歩が踏み出せなくなったりします。
成功の秘訣は何だったと思いますか?
まだまだ成功したなんて全然思っていません。でも1円も稼げなかった頃からすれば成長はしたでしょうから、とにかく諦めなかったことが1番の理由だと思います。ここまで来るのに随分時間がかかりましたが、どれだけ稼げなくても諦めるという選択肢は微塵もありませんでした。

学長に対するイメージはどう変わりましたか?

受講前は、雲の上というか、顔は出てるけどネットを通しての繋がりしかない、顔の見えない印象でした。1期のときはほとんどメールもしませんでしたが、2期が終わってファンクラブのオフ会などで会う回数を重ねると、女性らしいかわいい面もあるのに気がつきました。
ただし、初めから一貫した印象は、仕事をバリバリこなすだけでなく、なにか特別なオーラを持った女性だなってことです。見習いたいことはたくさんあります。

これから自宅で収入を得たい方へアドバイスをお願いします。

私は特に自立や自由を勝ち取りたくて今の状況にいるわけではなく、解雇がきっかけでこうなったわけなので、えらそうなこと言えないのですが、自分の夢や理想に近づくためには、そこに向かうための最適な環境作りや、理想的な環境に自ら入っていく行動力とそれを維持するための努力は必要かと思います。特に「付き合う人」という環境は重要だと思いますし、それを維持するには金銭的な負担も生じますが、そこに自己投資できるかという問題もあるかと思います。私の場合だとシビスや学長のファンクラブがアフィリエイトを続けるための環境作りでした。

在宅収入によってライフスタイルはどう変化しましたか?

子供と接する時間があるのは、まだ子供が小さいので親子関係にはいいかもしれません。以前の生活では、起きている時に顔を合わすのは朝だけで、寝坊したら1日も目を合わすことも無かったですから。あと、ストレスを感じることもあまりないです。プレッシャーはいつでもありますが。

これから達成したい夢は?

現実的にはもう少し稼がないといけないので、収入アップして住宅ローンの早期完済が第一かな〜。太陽光発電も設置しちゃったので、ローンはちょっと大変なんです(笑)。
あと、贅沢できるなら車遊びを復活したいです。S30Zをフルレストアして、自分でできるところは全部自分で作業して作り上げたい。そのためにはガレージと設備も必要になっちゃうのですが、趣味で車をいじりたいですね。仕事的には、一度は他力本願で車関係の夢は叶いましたが、長くは続かなかったので、今度は自分でできないものかと思うところはあります。今は出来るだけ早くその理想に向けた行動をとれる状態にしたいですね。

音声を聞く

私はこの講座を受講しました

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集