受講生の声

専業主婦からフリーランスに。学長のマインドを学び続け成長。村丸 香織さんのインタビュー

私のような初心者でも、WEBスキル習得でライフスタイルが一変。
すべての人に愛と感謝の気持ちを与えられる人生にしたい。

受講者の声

受講前は家事の合間に携帯のアフィリエイトサイトを作っており、勤めに出るような仕事はしていませんでした。子供はいませんので育児はなく専業主婦でした。家事の合間にサイト作成などのアフィリエイト作業をしているという感じです。

現在は個人事業主として独立し、離婚して一人暮らしのため、アフィリエイトのみで生計を立てています。そのため、日中は主にアフィリエイトの作業をしています。自分だけでなく、シビス受講生みんなに成功して欲しいので、受講生のサポートもさせていただいてます。

アフィリエイトへのイメージはどう変わりましたか?

アフィリエイトという言葉自体は、2004年ごろ当時勤めていた会社の「社長ブログ」の立ち上げに関わった時に知りました。「ブログに乗せたURLから物を買うと手数料が入るって、お手軽なのにすごいしくみだなあ」と思いました。
しかし、その当時は仕事と家庭の両立に忙しかったので、いつか自分のブログでやってみたいなあと思っている程度でした。社長ブログのアドバイスをいただいた方がアフィリエイトやネットビジネスに積極的な方だったので、最初からアフィリエイトに対して「ネット上だけでお金が得られる」とか「可能性を秘めている」という良いイメージがありました。その方は息子さんが中国留学されていることもあって中国文化に造詣が深く、中国の文化紹介、中国語講座、中国旅行記などをまとめたブログを運営されていて、中国留学を考えている方に有益な情報ブログを運営していたこともイメージが良かった要因だと思います。

自分で本格的にアフィリエイトを始めてみようと思ったのは2006年です。当時、家庭の事情で家にいなければならなくなり、仕事を辞めたので、家でできる仕事はないだろうかとネット内を探していたときに見つけました。その頃は、携帯でアフィリエイトをやっている人はまだ少ない時期だったと思いますが、携帯電話関係の仕事をしていたこともあって「どうせなら携帯でアフィリエイトをやってみよう」と思いました。

最初は当時多くの方が取り組まれていた金融商品のアフィリエイトにチャレンジしてみました。私自身に金融に興味がなかったことと、作業自体を楽しいと思えなかったこともあって、たった1ヶ月で挫折しました。携帯サイトのつくり方もわからない状態で興味のない商品を扱ったので、あまりやる気になれなかったんだろうなと思います。
その後、メールマガジンを通じて学長の画像サイトによるアフィリエイト方法を知り、そちらを実践しました。もともと画像を加工したり、作ったりすることは好きだったので、最初から抵抗なく楽しく取り組むことが出来ました。徐々に収入にもつながるようになり、ますますアフィリエイトの魅力に引き込まれていきました。

今はアフィリエイトに対して、初めて知ったときと比べて格段に大きな可能性を感じています。初めて知ったときはお小遣い程度になればいいかなという感じでしたが、今は一つのビジネスとして成り立つものなんだという意識になり、大きく変わりました。アフィリエイト、WEB広告、携帯でのインターネットには今後も大きな可能性を感じ、期待しています。

どうしてシビスを選んだのですか?

学長がスクールを始める前に、教材を購入して携帯アフィリエイトを実践していました。今回も自分自身がプレーヤーとして成功している学長のスクールだから間違いないと思いました。学長とは技術も能力も全然違う私がやっても結果を出すことができたのだから、大丈夫という安心感がありました。そして、私の経験が他の方にも役立てればいいなという思いもありました。
また、講師陣みなさんがそれぞれ各方面で大きな実績を上げられている方ばかりだったことも信頼できる点でした。以前から講師陣の方のメールマガジンを読んでいたので、皆さんの人柄や考え方にも共感するところがあり、それも大きな決め手になりました。

最初からスムーズに進みましたか?

最初はマニュアルがありましたが慣れないことが多く、作業自体にも時間がかかりました。始める前からHTMLも知っていてPCサイトを作ったりした経験もありましたが、一番最初は無料スペースの簡単なサイトを完成させるのに3日くらいかかりました。
始めて2カ月目の頃に出した携帯メールマガジンから初報酬が110円上がり、たった110円でしたがすごく嬉しかった覚えがあります。日中や夜間の時間が取れるときは極力作業に充てたので、フルタイム勤務の人と同じくらい時間を費やしていたのですが、2カ月目で600円、3カ月目で1,010円、4カ月目で1,935円と、時間に対する成果は少なかったので、「いつ芽が出るのだろう」と徐々に弱気になってくる自分もいました。

最も苦労した点は何ですか?

サイトにアクセスが集まらないことです。いいサイトを作っても人に見てもらえなければ意味がないですが、初期の頃は少ないサイトに何度も手を加えることばかりしていました。
実際の世界でも人に知ってもらうためにチラシを配ったり、コンテストに応募したり、誰かに紹介してもらったりと営業活動をすると思いますが、そういう外へのアピールをせずに、ただ職人のように創作中心だったので、サイトに人が集まらず苦労しました。徐々に入り口を増やしてサイトを知ってもらう仕組みを工夫することで、少しづつサイトに人を集めることができるようになりました。

成功の秘訣は何だったと思いますか?

まず、作業自体が楽しかったことだと思います。最初に取り組んだ画像サイトを作ること自体が楽しかったので、自然にサイトの作り方や工夫の仕方をマスターすることができました。私は「今どんなジャンルや広告が流行っているか、あるいは流行りそうか」を考えるのが楽しいタイプだと思います。また、サイト内はどんな誘導文を作ろうかとか、どんなキーワードが良さそうか、サイトの見栄えは?構成は?など、サイトを作る作業自体が楽しいと思えたことが大きいと思います。そして、それらの作業を継続して続けることができたことも大きいと思います。サイト作成のような単調な作業でも継続してできたのは仲間の存在が励みになりました。アフィリエイト仲間と交流して、具体的な作業を相談しあったり、努力の割に報酬面で報われないときには慰めてもらったりと、「仲間もみんな同じ目標に向かってがんばっているんだ」と感じることでモチベーションを保ち続けることが出来たと思います。

学長に対するイメージはどう変わりましたか?

受講前からメールマガジンなどで存じていましたので、大きくイメージが変わることはありませんでした。メールマガジンでは女王様のような強い女性という印象が強かったですが、スクールでは生徒に大きく育ってもらいたいが故の愛のムチという感じで、厳しさの中に深い人間愛を持った方だなあと思いました。学長は「セレブでお金持ちで強い女性」というイメージで、近づきにくい感じもありましたが、掲示板で塾生とのフレンドリーなやりとりを見ていると、思っていたより身近で気さくで優しいお人柄だということをとても感じました。わからない人や困っている人に対して、上から物を言うのではなく、その人の目線まで下りて、わかりやすく的確なアドバイスができるところは本当にすごいと思います。自分を慕ってくれる人に惜しみなく与える姿勢は私も見習いたいと思っています。

これから自宅で収入を得たい方へアドバイスをお願いします。

受講者の声

私は安定志向で依存型なタイプで、しかも専業主婦だったので、自立と自由は想像するほどパラダイスではないんだなと、独立してから痛感しました。でも、これもチャレンジしてみなければわからなかったことです。違う世界に飛び込んでみて初めて気がついた以前の暮らしのありがたみや感謝の気持ち、自分の人生は自分で作っていけるという喜びと期待、不安などをとても感じました。ただ、それらを通して思うのは「やってみたいと思ったことをやってみてよかったな」ということです。経験してみなければ感謝も喜びも得られなかったと思います。そんな私でも自立に関しては、今はなんとか人並みに生活できています。覚悟を決めれば何でもできるもんだなあと思ってます。

アフィリエイトという世界を知って、私は自分の中の可能性を見つけて信じることが出来るようになりました。特に学長を知ってから、自分の心にブレーキをかけていたものがいくつも外されていきました。以前なら、「もう○○才だから、もう雇ってもらえる仕事もないだろうな…」「こんな事をやりたいといったら旦那さんに反対されないだろうか…」「今からこんな仕事をやりたいって言っても、経験もないし勉強する時間もお金もないしな…」など、自分で自分にできない理由をつけてチャレンジする前からあきらめていたところがありました。それが学長やアフィリエイトに出会ってから、最初から「出来ない」とは思わなくなりました。すべての事柄を肯定的に思えるようになったことで、本当の意味で心が自由になれた気がします。

シビスには、講師陣のように自分とはケタ違いにスケールの大きい世界で生きている人や、全国各地の年齢も生き方も価値観も違う人たちと交流する機会に恵まれました。そのおかげで、いろんなことに対して「やってみたらできるかもしれない。まずはやってみるか」と思えるようになりました。誰しも、自分が思っている以上に大きな可能性と達成力を秘めていると思っています。でも、その場から動かなければいつまでも景色は変わりません。自分の中の「やってみたい」「面白そう」といった好奇心や感性にフタをせずに、まずは思いつくまま行動して新しい可能性を見つけていって欲しいです!

在宅収入によってライフスタイルはどう変化しましたか?

心が柔軟で自由になりました。
人と違ったことをすることや枠を外れることが苦手な私でしたが、チャレンジする気持ちを持てるようになりました。

身体は年々老化していても、心は逆にみずみずしくなってきていると思います。人間関係に関するストレスが減りました。会社などの組織にいると周りとの調和を考えすぎて精神的に疲れたりしがちだったのですが、自宅で自分主導で仕事ができるこの生活は、ストレスを抱えることがなくなりました。また、自分のペースで作業ができるので、プライベートな用事も都合がつけやすくなりました。一昨年、両親に京都旅行をプレゼントしたのですが、いつもよりかなり格上の老舗旅館に招待できました。両親の都合のよい日に自分も一緒に行くことができたこと、自分で稼いだお金で招待できたことで、自由と自立をとても実感することができました。

これから達成したい夢は?

一番の憧れは、学長のように「人に与えながら自分も豊かになっていく」ことです。私に関わるすべての人に愛と感謝の気持ちを与えられる人生にしたいです。
小さな夢だと、暖かい家庭を作って子育てもしてみたいです。まずは身近な人から幸せにしたいです。自分の共感できる、ロマンのある大きな夢に向かって頑張っている人を応援したいです。一人ではできないことでも協力して大きな夢が叶っていく達成感を感じたいですね。世界を旅行して世界遺産やシルク・ドゥ・ソレイユのショーを全部見たいです。自然・動物・芸術が好きなので、それらの専門的な分野を極めて自分を表現したり、他の人の役に立つことに活かせられたらいいなと思っています。

私はこの講座を受講しました

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集