受講生の声

今は弟と一緒にやっていて、独立を目指しています。柴田さんのインタビュー

本当に、シビスに出会って私は元気になりました。

受講者の声

シビスに出会う前のライフスタイルというか、毎日の生活は、今とはまったく逆のつまらないものでした。いや、つまらないという程度の、軽いものではないでしょう。

思えば、いまから17年前に今の職に就いたのですが、まったくもってそれは失敗でした。実は、それ以前はまったくジャンルの異なる仕事に就いていました。どんな仕事かというと、いまでいうIT関連ですね。別の言葉でいうとプログラマーです。使っていたプログラム言語は、「COBOL」と呼ばれるものでした。IT関連業界では、不規則な勤務体制が多いのではないのかと思いますが、私の場合も例に漏れず、その、とても過酷な生活に辟易して辞めてしまいました。悲しいかな、プログラマーという職業は他に応用が利くような職種ではなく、それで、田舎に戻って、コンピューターやITに全く関係のない職についてしまいました。

実は、それからが、本当の人生の下り坂です(笑)。
新しい仕事に就職して1年目で、自分には合わないと思いました。人間関係も最悪で、今考えると、よくあんな環境で辛抱したなぁ〜と思います。そのころ、私の父親も原因不明の病気で亡くなってしまうし…、本当に最悪の時期だったのです。それで、1日の勤務が終わるとストレスから開放されようと、自宅にはまっすぐ帰りませんでした(笑)。
仕事から離れると、まったく別の世界で生きていました。

あるとき、退勤後に郊外書店に立ち寄ると、入り口で、そのころ全盛だった「英会話学校」のセールスにひっかかり、高額な英会話教材購入と実際の英会話教室での受講の契約を交わしてしまいました。ああ、これが、負債の始まりかな〜(笑)。
まあ、以前から英語には興味があったし、海外に出たいという夢があったので無駄にはなっていなくて、むしろ、日常の現実から逃避できる場所だったのですが…。

あと、最大の失敗といえば外貨預金ですね。そのころ、世間では金融ビックバンの到来ということで、個人で自由に外貨の売買が可能になりました。それを、無謀にも預金を担保に借り入れを行い、それを資金に新たにレバレッジをかけてしまい、結果は無残にも大敗を喫してしまいました。昼間の職場の苦痛に加え、人に知られない苦しみですね。

そのころ、人事異動や人間関係でノックアウトされ、病気になりました。出勤できなくなり、総務課長に呼ばれ、解雇寸前までいきました。

そんなときに出会ったのが、『シビス』です。正確に言うと学長さんですね。
そのころ、学長さんはある商材を販売していましたが、そのセールスページを本当に偶然に発見して、無謀にもそのページに記載しているアドレスへメールを出しました。そうすると、2、3日して返事がありました。わぁ〜と思って、それにまた返信したら、またメールを返してくれました。そうこうするうちに何度かメール交換をするようになると、私も調子に乗って、仕事が終わって自宅に帰ると、ほぼ毎日のように学長さんにメールを出すようになりました。こちらからメールを出すと、必ず返信してくれるんです。気づいたら、職場からまっすぐ自宅に帰るようになっていました(笑)。

そして数ヵ月後、今度『シビス』という携帯なんとかというインターネット上の塾をスタートさせるということを知り、すぐに第1期生として入らせていただきました。そうなると、もう今までとは違います。いくら職場がいやでも、帰宅すればシビスというバーチャル・オアシスがあるんです。本当に。もう仕事が終わると、自宅へ直行です(笑)。
そのころから、自分自身が変わり始めたと気づきました。

最初からスムーズに進みましたか?

受講を開始して最初のころは、無料ホームページのサイト作成が手間取り思うように作業が進まなかったのですが、次第に慣れていきました。やはり、サイト量産が鍛えてくれるんだと思います。そして、塾のカリキュラムには、地方での個人面談や勉強会、そしてオフ会があったのでが、これが本当に楽しかったです。いままで、インターネット上でしか、言葉を交わしたことのないひとに、実際に会うんですから楽しいですよね。それに、会う前のイメージと実際にリアルであったときのギャップが面白かったりします。

最も苦労した点は何ですか?

シビスのカリキュラムで、もっとも苦労したのは、やはりサイトの量産だったと思います。あと、作業が孤独になりがちなので、どうしてもモチベーションを維持するのが難しいかなと思います。
まあ、シビスでは『フォーラム(掲示板)』があったので、みんなと助け合いながら作業を進めることが出来ましたが…。

在宅収入によってライフスタイルはどう変化しましたか?

本当に、シビスに出会って、私は元気になりました。まだまだ、勉強することがたくさんありますし収益も発展途上の身ですが、シビスが、夢と希望とパワーを与えてくれました。どうもありがとうございます。

これから達成したい夢は?

これからの夢は、まず、いまのリアルの仕事を早期退職することです。そして、経済的自立と時間の自由を手に入れて、遠い昔に実現できなかった海外への足がかりを掴むことです。また、過去に海外投資に失敗しているのですが、それにもう一度チャレンジします。今度は、無茶な行動はとらずに、堅実にやっていける自信があります。(いまの私には、幸運の女神がついているからw。。本当に^^)

あるいは、別角度のアプローチで自然環境の保護や、いろいろな奉仕活動(ボランティア)を行います。そして、いままで行ったことのない日本国内各地を旅したり、海外の美しい町並みや自然が豊かな場所へ出かけます。もちろん、インターネットの強みを最大限に生かせるように、ラップトップのパソコン持参で・・・。♪^^

私はこの講座を受講しました

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集