自宅で働くための知識

Webコーディング

Webコーディングイメージ

コーディングというのは、WEBサイトのデザイン画像を、WEBが構成 されているHTMLという言語に直す作業です。
こちらもデザイン画像を受け取って作業しますので、アドビのソフトを 持っていなければなりませんし、しかも最新版まで持っていないとデータのやり取りが出来ない可能性があります。
アドビソフトのセットは通常30万円以上するのですが、持っていないとWEB関係の仕事はできません。

HTMLとCSSがわかっていて、SEOの基礎知識があれば、重宝されます。

  1. コーディングの平均単価は1ページあたり、1,000円〜5,000円
  2. すでにあるテンプレートに記事や画像を流し込む作業は、画像のトリミングやCSSの修正込みで1,000円程度。画像からHTMLを起こす場合は、5,000円程度。

ページ数が多ければまとまったお金になります。
最初の仕事が丁寧で早ければ、次々仕事を依頼されますが、最初の仕事で「使えない人」 だと思われると、二度と仕事は来ません。

次の仕事につなげるためのポイントは、何度も確認して、相手からミスの指摘や修正を絶対にもらわないようにすること。しかし人間ですからノーミスはあり得ません。ミスをした時は、対処の早さと心から反省する真摯な態度があれば、仕事に支障をきたすことはないでしょう。

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集