自宅で働くための知識

文字入力

文字入力イメージ

これが一番スタンダードで昔からある在宅の仕事ですが、巷で言われているほど たくさんの量は出回っていません。
比較的誰でも出来るので、仕事量よりもやりたい人の方が多く、売り手市場です。
ウィンドウズのパソコンを保有していて、WordやExcelなどのソフトが使えることが前提ですので、Wordを持っていない、という段階だとまだ仕事を受けることは出来ません。
ブラインドタッチは出来た方がいいですが、出来なくても大丈夫です。在宅の 仕事はほとんどが出来高制ですから、時間がかかっても正確なら問題ありません。
平均的な単価は、1文字あたり0.3円ですが、ここ数年の不況で単価は下がり気味です。
0.3円といわれてもピンとこないと思いますので、時給換算してみます。

  1. 100文字/分で時給換算すると1,800円〜
  2. 50文字/分で時給換算すると900円〜

です。100文字/分というのは、かなり慣れた方です。
参考までに、文書処理能力検定では1級で10分900文字以上、2級が10分600文字以上、3級で10分400文字以上となっています。
自宅でこれだけの時給になる仕事はそう多くないでしょう。
自分が1分で何文字打てるのか、自分のレベルを正確に知っておくことが大切です。 そして、日々レベルアップに励みましょう。
ブランドタッチは、キーボード打ち込みソフトのような練習ではなかなか身につきません。 実践の中からどんどん早くなっていくものです。毎日ブログを更新したり、ニュースをリライトしてみたり、毎日キーボードに触っていれば、ことさらに練習しなくても十分身につけることが出来ます。
でも、WordやExcelの扱いは多少勉強しないといけません。

カタボリック手帳

高嶋美里のPodcast「今すぐやれ!」毎週水曜日配信中

告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。完全版

コラム・特集